A.C.T.ブログ

IB(国際バカロレア)を知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.13.

 

2020年から(現中学2年生より)、大学入試改革が段階的に実施されます。

センター試験がなくなり、「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」に代わる予定です。

大学進学にむけて、いろいろな道が選択できる時代です。
その中の1つをご紹介します。
IB(国際バカロレア)です。
文部科学省のホームページより

海外の大学を国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。
国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置。
現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施。
つまり、日本国内の学校でIBの資格を授与されると、日本国内や海外の大学に入学できるという教育プログラムのことです。
その内容は、
(1) プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)
3歳~12歳までを対象としており、精神と身体の両方を発達させることを重視しているプログラム。
(2) ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)
11歳~16歳までを対象としており、青少年に、これまでの学習と社会のつながりを学ばせるプログラム。
(3) ディプロマ・プログラム(DP)
16歳~19歳までを対象としており、所定のカリキュラムを2年間履修し、最終試験を経て所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能なプログラム。
(4) キャリア関連プログラム(CP)
16~19歳までを対象としたキャリア教育・職業教育に関連したプログラム。
現在、日本で認定を受けているのは39校(一条校15校,一条校以外24校)あります。
「一条校」とは、学校教育基本第一条に規定されている学校です。
すでにIBの認定を受けて、日本国内の国・公立大学への進学者も出ています。

これからの時代、日本だけでなく海外の大学も視野に入れて考えられる若者が増えてほしいと願っています。

詳しくは、お問い合わせください。

 

 

 

 

学習面・発達面・特性・個性
未来につなげる指導と支援
A.C.T. 指導教室
〒240-0001
横浜市保土ヶ谷区川辺町6-3 西方ビル新館25号室(相鉄・星川駅 歩1分)

 

関連記事

学習相談・体験授業
入塾までの流れ・講習費

お問い合わせ

045-744-7725
メールの方はこちらから

Special thanks

横浜市保土ヶ谷区星川の「A.C.T.進学教室」